フレッツADSL

710円(月額換算)
サービス・料金 お申し込みの流れ F&Q
Q1.初期費用はかかりますか?
アイネットコミュニケーションズの初期費用はございません。(詳しくはカスタマーサポートまでごお問い合わせください。)
Q2.フレッツ・ADSL対応コースを利用するにあたって、準備するものはありますか?
フレッツ・ADSLをご利用するには、100BASE-TX又は、10BASE-Tのインターフェイスを持つパソコンやルータ等の端末機器と、回線終端装置~端末機器間を接続するためのイーサネットケーブルが必要となります。端末機器はPPPoEをサポートする必要があり、PPPoEをサポートしていないパソコン等はPPPoEソフトのインストールが必要となります。ADSLの工事日までにNTT東日本・NTT西日本より、PPPoEソフトをはじめとするセットアップガイドが送付されます。
Q3.フレッツ・ADSL対応コースでサーバの設置は可能ですか?
フレッツ・ADSLは、接続の都度、お客様端末にグローバルIPアドレスを1個割り当てる「ダイナミック方式」のアドレス割り当てを行っております。サーバ類の設置については推奨できませんのでご了承ください。なお、固定IP接続をご利用いただくとサーバの設置が可能ですが、同サービスはサーバ設置のための回線帯域を保障するサービスではありません。
Q4.フレッツ・ADSL対応コースを複数の端末で同時にインターネットに接続することは可能ですか?
ADSLモデムがルータタイプの場合、複数端末で接続をすることができます。(詳しくはカスタマーサポートまでごお問い合わせください。)
Q5.フレッツ・ADSLのPPPoE接続とは何ですか?
フレッツ・ADSLでは、プロバイダへの接続・認証方式として、PPPoEプロトコルを利用しています。これには以下のような特徴があります。
専用ソフトウェア (PPPoEドライバ) を使った接続・切断PPPoEでは、接続IDと接続パスワードを使って契約プロバイダに接続・認証手順を行います。ただし、パソコンから直接接続する場合は、 PPPoE接続のための専用ソフトウェア (PPPoEドライバ: NTT東日本・NTT西日本やプロバイダから提供される) をインストールする必要があります。ルータを用いる場合は、PPPoEルータが必要です。
お問い合わせ
コンサルティング 0188-700-0555 10:00~19:00(土日祝休み)
お見積り
サービス一覧